トップページ

本財団は、1988年より横浜・根岸を拠点に活動する“K2グループ”と課題を抱える子を託してきた親たちが結成した“K2家族の会”との両者によって設立されました。不登校、引きこもり、DV、依存症、不就労など様々な課題と向き合う当事者や親たち、彼らを支える支援団体への後方支援を行います。

昨年のセミナー内容が冊子になりました!

「8050問題を考える事業2021」として行われた全5回のセミナー内容の他、8050問題の背景や相談先・支援機関などをまとめた冊子を配布しています。どなたでも閲覧・ダウンロードできますので、是非ご一読下さい。
(掲載している内容は2022年3月時点のものです。連絡先などの情報が現在とは異なる場合があります。予めご了承下さい)

お知らせ

事業概要

若者自立就労支援活動・団体への後方支援

経済的困難を抱える訓練生への“奨学金制度”

近年、困難を抱える若者達への支援の必要性については注目されてきましたが、未だ一般的理解は浅く、支援活動に係る資金調達や人材確保は厳しい状況です。

しかしながら、この問題は今まさに日本に起こりつつある“8050問題”、“少子高齢化”、“生活困窮者・生活保護受給者の増加”、“独居老人の孤独死”など、将来的に更なる増加が見込まれる社会的課題であり深刻化につながることが予測されます。

私たちはこのような困難を抱える当事者である若者と家族、その支援団体への後方支援をすることで、将来への備えと解決の糸口を見出そうとしています。

事業内容

若者自立就労支援活動・団体への後方支援

にこまる(250)プロジェクトへの助成

にこまるプロジェクトは、様々な課題を抱える就労が困難な若者に対しジョブトレーニングを受けられる場、生活に不可欠な調理技術、社会経験が得られる場を提供し、最終的には雇用の場となり得る包括的支援を行う目的で立ち上げられました。

当財団では、このプロジェクトを共に応援して下さるサポーターを募集し、サポーターメンバーには会費一口 1,100 円(6 ヶ月)に特典として協力店での”にこまるランチメニュー”1 食を 250 円+税(6 ヶ月期限)で提供し、その会費を資金源として若者自立就労支援活動に助成をします。

K2グループ(各団体)への助成

若者自立就労支援事業を主軸とした法人・NPOなど複数団体を運営するK2グループに対し、その活動費の助成を行います。

若者達を元気づけるためのイベント参加に伴う消耗品や訓練現場までの交通費など、追加の自己負担額を軽減できるように必要な範囲で助成をします。

経済的困難を抱える訓練生への“奨学金制度”

この制度は、生活困窮により継続的に支援を受けることができない訓練生に対し、奨学金によって生活や就労訓練等の経済的負担を軽減し、若者の自立を援助し達成することを目的として始まりました。

必要な人に平等に支援を受ける機会を提供するため、評議員会で審議し承認されることで受けられる制度です。

~ “誇りと喜びを感じられる地域社会”を目指す SDGs ~

2015 年 9 月ニューヨーク国連本部において「United Nations Sustainable Development Summit 2015(国連持続可能なサミット)」が行われ、
2030 年期限の 17の目標が掲げられたことにより、世界中で貧困や不平等、気候変動、環境劣化、繁栄、平和と公正など、人類が直面している課
題についてより多くの人々にその意識が向けられました。まさにこれまで私たちが取り組んできた課題がここあり、今後も継続していくことで、
生きづらさを抱える若者達が誇りと喜びを感じられる地域社会づくりを目指します。

人や国の不平等をなくそう

不登校、引きこもり、不就労など、長期にわたり社会生活を行うことができなかった若者達は、学校生活、就職、交友関係等の社会生活における“社会的弱者”であり、経験値や経済面での格差が広がっていま す。

平和と公正をすべての人に

いじめ、DV、差別、犯罪など様々な問題によって傷つき苦しんでいる人がいます。 こうした課題に真摯に取り組み、誰もが居心地よく感じられる環境を作ることこそが、平和で包摂的な社会を生み出します。

運営について

当財団は、主に問題を抱える当事者のご家族の方々からの寄付により支えられています。また他には、運営趣旨に則した助成金・補助金を受けることによって更なる支援の範囲を広げていこうとしています。

近年、困難を抱える若者への支援は社会的注目を浴びつつありますが、未だ支援活動に係る資金調達や人材確保は厳しい状況ですので、ぜひとも私たちと共にこの活動にご協力いただきたいと願っております。

■お振込み
 横浜銀行(0138)/ 磯子支店(341)
 普通預金 6010665
 口座名義 一般財団法人若者自立就労支援協会
 ※振込人名の前に「キフ」と入力してください。

■にこまるサポーターズ
【協力店での加入(一口1,100円/6ヶ月期限)】
 にこまる食堂本店、お好み焼ころんぶす(根岸店・石川町北口駅前店)
 コッペパンハウスパン屋のオヤジ
【現金書留での加入】
 〒235-0005 横浜市磯子区東町9-9
 ㈶若者自立就労支援協会事務局宛て

ご支援、ご協力に感謝申し上げます。   

タイトルとURLをコピーしました